アジア

LOVE ASIA in China 四川大地震チャリティコンサート ~三日目 成都へ~

ツアー三日目は6:50集合で、バスで成都へ。
昨日早く寝かせてもらったから、飲み過ぎのみんなに比べて、元気な私。
アジアでは10時間以上のバスの旅も何度か経験している私達にとって、約4時間の旅はショートトリップ。

2003年以来、久々に訪れる成都は「こんなに大きかったっけ?」と思うほど大都市でした。
会場は四川芸術職業学院という、主に音楽を学ぶ大学のホールで、門にはすでにポスターが掲げてありました。
ここはいわゆる音大なので、周りに楽器屋さんがたくさんあります
みんなエンターテイナーを目指しているだけに、垢抜けてて可愛い女の子、カッコイい男の子が多いです~

(芸術職業学院の校門)

コンサートに参加する、という学生三人とランチ会場で顔合わせ。美人の産地、四川省で声楽を学んでいる女子大生は、みんな超可愛かった~!

彼女たちに氏神さんのバックで一緒に踊ってもらうダンスを教えたり、リハしているうちに時間はあっという間に過ぎ、一旦ホテルへ帰って準備してから再び会場へ。
急遽、一曲学生さん達のバックをやらなくちゃいけなくなったうちのメンバー達。本番前だっていうのに、アレンジを歌い手の子に教えたりして、慌ただしく本番突入、となりました。

この学校は、小学生からの一貫教育みたいで、子供たちもいっぱいいてにぎやかな会場。客席に降りて歩くと、前に進めないほどもみくちゃにされて、取り囲む子供たちのキラキラした目が可愛かった~♪

ステージの前はオケピ(オーケストラピット)があって、もし足を踏み外したら転落して大事故に。なのに、ギターのまちゃったら、その細~い縁を、ソロを弾きながら大道芸人みたいに器用に歩いちゃって、そこに子供たちがわーっと押しかけたものだから、見ているこっちがハラハラしちゃいました。。。(+_+)

氏神一番さんの時には、alcicoの江美ちゃんとヘアメイクのみこちゃんがダンサーで参加してくれて、すっごく盛り上がりました~!この二人、背格好が同じくらいなので、即席の「えみっこ」っていう可愛いユニットを結成!

そして、最後のセッションでは、alcicoのギタリスト、タカシーナ君に女の子がキャーキャー言って大変な騒ぎに。いいなぁ~、美人の産地、四川省で人気があるなんて。

(成都のステージ。)

終わった後は、またまた屋外の料理屋さんで四川料理。まだお酒が飲めない私は、「お茶下さい」と言っても、「没有(ありません)。」と言われ、じゃぁ、もうお湯でいいや!と思って「お湯!」って言ったら、またまた「没有。」
えーーーーー?!お湯もないってどういう事?と口をとんがらせたら、連れて行かれて、ペットボトルを選ばされたので、仕方なくオレンジジュースを飲みました。

翌日は朝一便で上海へ移動だから、もっと早起き!!なので、ベッドに倒れるように寝ました~。

アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA