日本

レトロな街・鎌倉をぶらり。

先日、OL時代の可愛い後輩が鎌倉でお花の展覧会がある、というのでふらりと行ってみました。
ふらり、と言っても、良く考えたら鎌倉に行ったことのない私。
前日からネットで鎌倉について調べて、お茶とグミを持って、スニーカーもはいて、すっかり遠足気分♪だったのに、結局色々バタバタして出遅れ、目的の北鎌倉駅についたのは午後3時半近く。。。。
あれ?改札あるの?くらいのレトロな情緒ある北鎌倉駅に降り立ち、駅すぐそばの円覚寺でお参りをしてから、同寺内にある、いけばな小原流展「かまくら 薫風」の会場へ。

お花ももちろん素敵だけど、会場自体もすっごく素敵。縁側に座って中庭(写真左上)をぼ~~~っと眺めてすっかり観光気分。
写真右上は後輩のお花。パイナップルなんかも使われてて、単なる和風とは違うモダンな感じ。改めてあの子にはこんな才能があったんだ!とびっくり♪
日本人として海外に歌いに行っているくせに、私は「華道」「茶道」のような「なんたら道」という日本人らしい「道」がつくものを、ひとつもできないので、憧れてしまいます。

後輩に聞いたら、鎌倉駅まで歩けるというので、ぶらり一駅旅を楽しみました。
お寺は時間的に閉まっているところが多かったものの、ふらふらわき見をして、わらび餅買ったり、小物屋さんに入ったり・・・結局30分以上歩いたでしょうか、小さな北鎌倉駅に比べて、立派な、でもやっぱりレトロな鎌倉駅(写真左下)に到着。
せっかくだからお茶でもして帰ろうと、鎌倉駅東口の鳩サブレーで有名な豊島屋さんの2階のパーラー『扉』に入りました。
この『扉』が昭和の香りがぷんぷんするパーラーで、そこでまた創業の頃からあったという「パンドラ」というケーキ(写真右下)を注文。バニラアイスをスポンジでサンドし、チョコレートソースとチョコのカラースプレー(懐かしい)をかけたケーキは、お味もかな~りレトロでした。でも、きっと当時は味も見た目もモダンだったんだろうなぁ~。

結局出遅れたので、今回はそんな短いぶらり旅で断念。今度は早い時間から来て、レトロな街・鎌倉を色々見てまわろうっと。

アーカイブ

POSTED COMMENT

  1. ひぃ より:

    私も鎌倉大好きです!
    東京から気軽に行けるのに、そこはもう別世界。
    おいしいお店もたくさんありますしね!

  2. Shinon より:

    初めて行ったのですが、すっかり旅行気分でした!
    美味しそうなお店もたくさんあるので、今度はもっと早くから時間をかけて行ってみたいです!!ひぃちゃんもオススメあったら、教えて下さいね!

  3. sakana より:

     私もつい最近、友人の病気見舞いの帰りに北鎌倉に立ち寄り、若葉の北鎌倉を楽しみました。
     ガイドブックを読む時間も無かったのですが、インターネットで検索した、
    http://homepage2.nifty.com/kitakama/が大変役立ちました。
     一番のお気に入りは、鎌倉古陶美術館でした。鎌倉時代を中心とした日本、および中国の壺や茶碗などが多数展示されている美術館です。
     2階の休憩所で休んでいると日常に喧騒を忘れます。

  4. Shinon より:

    sakana様。
    コメントありがとうございます!
    北鎌倉のそのページ、見やすいし、情報量も多いですね!鎌倉の地ビールなんてあるんですね!
    今度行く時には参考にします!ありがとうございます!
    美術館の2階の休憩所なんて、心惹かれます・・・・♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA